コインゲームが大好きな息子

我が家の11歳の長男の楽しみは、週末にお父さんとラウンドワンに行ってコインゲームをすることです。私は4歳の次男と家でお留守番なのですが、ゲームセンターでの長男の様子をお父さんから聞くと、私の知らない長男がいて驚くばかり。

ラウンドワンのゲームセンターは18歳にならないとコインを預けられないそうで、そのためか高校生くらいのお客さんは比較的少なく、親子連れや年配の方が多いそうです。

うちの長男とお父さんはとにかく毎週末、予定が狂わない限りラウンドワンに通っているので、長男と顔見知りのおじさまやおばさまがたくさんいるようで…。「おっ、どうだ今日は?」とか、おばさまがクレーンゲームで獲得したお菓子をおすそ分けしてもらったり、なんだかかわいがられているようなのです。

それも、一緒にいるのにお父さんにではなく長男にしか話しかけてこないそうです。毎週通ってくる小5の男の子がかわいいのかな?

お互いに当たったら手をたたいて祝福し合ったり、見ていると面白いんだよ、とお父さんは言います。こういうのも社会勉強なのかなぁ、と思いながら、我が子を可愛がってくれるおじさま・おばさまたちに母としてご挨拶したいような、不思議な気持ちになったりする今日この頃です。

日々の生活について

芸能界にはいろいろなタレントがいて、いろいろな活動をしています。テレビなどを見て、お気に入りのタレントを見つけて、自分の人生の参考にするのはオススメです。いろいろな考えを持ったタレントがいるので、タレントブログなどを見ても勉強になります。

先日、父におでんをもらいました。レトルトおでんでしたが、それに、手持ちのニンジンや豆腐や、麩などを入れて煮込んでみました。すごく美味しい一品になりました。寒い冬には温かいおでんが好きです。

私はおもちが好きです。時々知人におもちを頂くと、焼いて食べます。おもちや軽食やおやつにもなります。味は甘醤油と海苔で食べます。簡単だし美味しい食べ方です。
うちには1歳の娘がいます。だんだん意志も出てきてすごくかわいいです。習い事をさせたりしています。幼稚園選びなど、これから大変そうです。

娘の可能性や個性を出してあげられるような子育てをしたいです。なかなか思うようにいかないこともありますが、マイペースにしています。
女の子なので、やはり将来は良い結婚をしてほししいなと思います。そのためには、きちんと性格やお行儀の良い子に育ててあげたいなと思います。

命が助かっても

祖父が胃がんの手術で入院し、胃を3分の2切除することになりました。 おかげで今まで食べられていたものの大半は食べられなくなりました。

今まではお菓子や菓子パンが大好きで、毎日のように間食していたのですが 胃を切除すると消化能力が下がるので、それらの味の濃い食べ物は 食べれなくなるそうでした。これ以外にも、ステーキや天ぷら、とんかつ、カレーなどの 脂っこいものもダメだそうで、基本食べられるのは野菜を薄く味付けしたもの だけになるそうです。

もともと濃い味付けが好きだった祖父なので 食の変化によってせっかく手術して生き延びても楽しみがなくなってしまうのではないかと 不安になってしまいました。

生きることの喜びの一つは食べることだと思うので、美味しいものを食べられなく なるということはたとえ手術で命がながらえたとしても辛いだろうなと 思うのです。

もし、自分が同じ病気になってしまったら、おそらく胃がんはそのままで 美味しいものを死ぬまで食べていたいと思うのです。そっちのほうが死んだ時になんの 後悔もなく死ねると思います。

ところが今回の祖父の食生活の大きな変化のために祖母や母親までもが 献立を大幅に見直す方向に入ってしまいました。私の食べ物も味っけのないものに なってしまうようです。

イオン好きの息子

イオン大好きの息子さん、この週末にも行きたいと言って土曜日に連れて行ったらまたその次の日曜日にも行きたいと言い出しました。
さすがに2日連続ではこちらとしても嫌だったので行きませんでしたが。

でも今日はばぁばがお仕事がお休みだったので、幼稚園の帰りにイオンに連れて行ってくれました。 まずは一通りおもちゃで遊びます。

娘と一緒にレゴをやったり、おもちゃ紹介のテレビを見たりといつもと変わらない行動です。
こんなにしょっちゅうイオンにきて飽きないのかと思いますが、飽きないんですよね。
途中ばぁばと交代で子供達をみてもらってる間にセール品でいいものがないか見に行って帰ってきたら、また何か買ってもらった様子でした。

何かと聞いたら息子は入浴剤でした。
実は土曜日にイオンに行った時にも息子は入浴剤が欲しいと言っていたのですが、その時は買わないと断ったんです。 息子はどうしても欲しいと泣きそうになりながらおねだりしていましたが、結局買ってもらえず。

その入浴剤をばぁばに買ってもらったみたいでご機嫌さんでした。
娘は大好物のあんぱんまんのラムネを買ってもらってました。
二人ともご機嫌でお家へ帰りました。