小さい傷でも気になる

臨月に入って現在、里帰り出産に向けて待機中の日々です。正産期に入りましたが、全く出てくる気配はありません。胎動はもともと激しい方ですが、最近はさらに激しくなり、今朝は内側から肋骨が「めきゃっ」っていう音が分かるくらい蹴り上げられました…。

胎児の大きさも普通より大きいサイズらしく、出産の痛みを考えると初産婦なので本当に憂鬱になります。妊婦は別に病気でもないのでお風呂も一人で入ります。妊娠初期には気分が悪くなって湯船につかり続けることが、できませんでした。

最近は10分程度なら浸かっていられるようになりました。その後、体を洗うのですが普段なら乾燥が激しくなるのでごしごしこするようなことはしないのですが、その日は気分転換しようとタオルでごしごし体を洗いました。体を洗い終えてタオルを絞ろうと力を入れた瞬間。左の親指の爪で右の手のひらの肉をそぎ落としました…。

ふやけていたので、まったく痛みに気が付かたなかったのですが…、親指の爪に皮が挟まっていたので自傷したことに気が付きました。大したことないのですが、地味に痛いし、気になって仕方がないです。こんな小さな傷でも気になるのに、出産で点滴うったり、切ったり、りきんだりが気にならないわけがありません。

毎日、毎日、とくにやることもないのですが不安な日々です。